freebsd+pt2

ドライバ公開した当初は、使ってる人はいるかなあと、こんなキーワードでぐぐってたのだけど、最近はすっかりほったらかしだった。まあ、うちではfoltiaとの組み合わせで安定稼働してて、ドライバの更新もしてないのだけど。
思い立って久しぶりにぐぐってみたら、速いCPUと9-CURRENTの組み合わせで、2局ほぼ同時に録画かけると、ぱにくる、って話を見かけた。(Pentium G6950@FreeBSD 9-CURRENT and PT2 カール・ミッチーのなんでも日記/ウェブリブログ)
あうー、カーネルスレッド周りはLinuxのそれとは全然違うので、あらかた独自実装の適当なところなのだよう。走り始めたら止めてないし(本来は、録画してない間はスレッドぶん回す必要はないはず)。
確かカーネル側も、7-系から8-系になったところで「なんちゃってスレッド」から「本気スレッド」になって、manページがごちゃごちゃしていた記憶が。9-系になると、また微妙に変わってるのかもしれんけど。
ああ、foltiaは録画開始時にランダムなsleepを入れるので、同時に録画開始、というのが起こってないだけかもなあ。というか、録画サーバがリブートしてたら、結構泣く。
開発PCの方は最近使ってなくて、ちょうど9-CURRENTにしようかとcsupまでしたところだったので、まとまった暇の時に試してみるです。